ブログ

引きこもりのお供

  2021/02/17    神谷 健太

コロナのおかげで、外出するタイミングを完全に見失ってしまい、会社と家の往復ばかりの毎日ですが、最近はまってしまったゲームがあったので、ご紹介します。

その名も「DAYZ(デイズ)」です。
発売は2018年12月頃なので、かなり古いゲームですが、現在のサバイバル系ゲームの先駆けともいわれているゲームで、セール価格になっていたので、買ってみました。

内容は、まさに「ウォーキングデッド」そのものです。
目的やミッションはなく、歩き回って食料や武器を調達し、そこら中にいるゾンビを倒すゲームです。
ゾンビ以外に、他のプレイヤーもいるので、物資の奪い合いや、仲間になるなど何でもありです。

廃墟の病院や、警察署などいろんな場所を探索して、物資を調達し、死なないようにより強い武器を手に入れるなど。
楽しみ方は自由です。
このゲームのおかげで、探索をしながら「レモンサワー」を飲むのが日課です。