業務案内

社内のデータ管理はどのようにされてますか?

社内サーバー(NAS)でデータ管理をされている企業様が多いと思いますが、RAIDタイプ(リアルタイムにバックアップされる仕組み)装置を使用していれば、万一HDDが故障してもデータが救われる確率が高いです。しかし、思わぬ装置の故障や落雷・火災などの可能性もあるので、リスクゼロではありません。
データをインターネット上で管理するクラウドサーバーはご存知でしょうか?
社内サーバーとは違い、装置のメンテナンスやバックアップなどサーバー会社へ全てお任せなので心配ありません。また、インターネット経由なので、出張先や支店でもデータ共有が可能です。これからのデータ管理はクラウドが標準化されることが予想されます。
大切なデータを失ってからでは遅いので、トラブルが起こる前にご検討されてみては如何でしょうか?

クラウドサーバーの利用法

いろいろ便利な使い方が、いつもと変わらない画面で、専用ソフトを入れることなくWEBブラウザからアクセスし、簡単に操作することができます。Excelなどの同時更新を防ぐ排他機能も利用することができ、トラブルの回避もできます。

1ファイルサーバーとして

ファイルサーバーとして

使い慣れたパソコンを操作するような感覚で作業することができ、とても簡単にファイル整理が行えます。フォルダーを全員で共有できるメリットもあります。もちろんネットにつながっていれば外出先からでも使えます。

2取引先とのファイル共有

取引先とのファイル共有

普通のメールでは容量オーバーとなる大きなサイズのファイルも安全・簡単に受け渡しができ、お取引先とのファイル共有も可能です。お取引先に面倒なソフトウェアのインストールをお願いする必要もありません。

3海外とのファイル共有

海外とのファイル共有

海外のお客様や、現地スタッフにも英語表示に変換することにより、よりスムーズにファイルデーターを共有することが可能です。更にクラウド化によりアクセスもスムーズです。

4クラウドへのバックアップ

クラウドへのバックアップ

クラウド環境でのバックアップはデーターの破損リスクの備えができるようにり、停電などでのデーター消失を防ぐことができ、災害リスク対策が万全です。

社内サーバーとクラウドどちらが便利?安全?

項目 クラウド型サーバー 社内サーバー(NAS)
導入コスト 機材の購入が必要ない 装置の購入コストが発生
運用コスト 月額利用費が発生 社内管理のため基本不要
アクセスの高速性 インターネット回線速度に依存 LAN環境のスピードで転送可能
セキュリティ 提供会社のセキュリティポリシーに準じる 自社環境・ルールに準じる
利用制限 必要なサービスだけ契約 社内で自由に利用可能
災害対策 データセンターに設置されるので安心 停電・災害でデータが消滅する可能性
故障対策 故障しても提供会社が対応する 知識のある方に、修理交換などの対応が必要
使い勝手 外出先やスマホでも利用可能 外部からの利用は特殊な設定が必要
拡張性 必要に応じて容量やサービスが増やせる 容量アップの場合、買い替えが必要
可用性(壊れにくさ) 安心な稼働保証 RAID対応装置やバックアップの仕組みが必要

お薦めする法人向けクラウドサーバー
ixMark(イクスマーク)

数あるクラウドサーバーの中でもイクスマークは、コストパフォーマンスや使い勝手が優れており、導入も簡単に行え、クラウドサーバーソフトのPCへの負担も非常に軽いことから、お勧めのクラウドサービスとしてご紹介します。

  • 業界No.114.8円/1GBコストパフォーマンス

    高品質でこのコスパは、業界でもズバ抜けてます。
    データセンター運用、各エンジニアが在籍する自社体制だからこそできるコストパフォーマンスのようです。

  • いつもと変わらない画面で直接編集

    社内ネットワークサーバー(NAS)と同じような操作で利用可能です。ファイル編集、保存などローカル環境の操作と変わらないので、特別なレクチャーは必要ありません。

  • Excelの同時更新を防ぐ排他機能が使える

    同時更新の上書きを防ぐ排他機能が利用可能です。
    排他機能とは、同じデータを複数人が同時に変更できないようにする仕組みです。

  • ファイルサイズ制限無し同時接続数制限無し

    アップ・ダウンロードのファイルサイズ制限がありません。
    契約している全てユーザーが同時接続可能です。
    100ユーザー契約の場合、同時に100ユーザー同時接続可能です。

  • 業界最速の高速通信

    ご利用のネットワーク環境、パソコン、ソフトウェアなどにより異なりますが、ixMark社独自技術により社内サーバと変わらないレスポンス速度を実現します。

  • サポート体制

    お困りの際は、電話・メールでixMark専任の日本人スタッフが、ご不明の点についてお答えします。クラウドストレージは、24時間365日の有人監視の基、障害の検知から復旧まで、迅速な対応が可能です。

スモール

容量1TB アカウント20名まで

月額費用 14,800円(税別)

※初期費用50,000円かかります。

ミドル

容量1TB アカウント40名まで

月額費用 20,800円(税別)

※初期費用70,000円かかります。

エンタープライズ

容量1TB アカウント80名まで

月額費用 32,800円(税別)

※初期費用110,000円かかります。

2017年12月20日時点の料金表です。詳しくは、ixMarkのサイトをご確認ください。

ixMarkの詳しいサービス内容https://ixmark.jp

コスパNo.1で大人気のクラウドサーバーです♪

あなたの会社のシステム部門として相談・導入サポート

  • 導入サポートイメージ01
  • 導入サポートイメージ02
  • 導入サポートイメージ03

OGNはWEB制作会社でありますが、ネットワークやシステムに精通したスタッフが在籍しています。
PC社内環境の見直しやメンテナンスをはじめ、データのバックアップやファイルサーバーでお悩みの企業様へ、OGNが第三者の視点から企業様に必要な機器、ネットワーク環境の改善など相談・導入サポートさせていただきます。

  • ホームページ制作
  • ホームページ更新代行
  • 撮影・映像編集
  • Googleストリートビュー撮影・登録
  • LINE@登録代行
  • クラウドサーバー